House-KH-19 外部仕上げ 施工確認

投稿者:

美しく経年変化するために

敷地ギリギリに建物が建っているので施工がとても大変だったと思いますが、何とか予定通りに外壁が仕上がりました。
その後の外付ブラインド工事も無事終わり、足場が解体される日も刻々と近づいております。

また先日は、施工頂いたコクブの石巻社長と最後の仕上げである板材の磨きをご一緒致しました。
一般的な外壁仕上げの場合は、外部なので特別なクリーニングなどは行いませんが、木板の場合は細かい汚れなどがついていると「経年変化での色・艶が美しくならない!」と石巻社長。

私は設計業務を生業としておりますが、アウトドアが嫌いなわけではなく、むしろ好きな方です。
また、板材を自分で磨くことで愛着が増すことは間違いありません。

あまり、一緒にやらせて頂ける機会もありませんので、良い経験となりました。

 

さて、内部も木完に向け着々と進んでおります。
7月中旬頃に完成現場見学会を予定しておりますので、ご興味のある方は是非ご見学にお越し頂ければと思います。

関連記事