H-SN-07 気密工事から断熱工事

気密工事 弊社の気密処理は、基本的に外部用面材の外側です。 理由は、(内部の気密シートと比較して)施工がし易いことと中間の気密測定時に是正がし易いことです。 また、弊社の場合は、付加断熱の仕様によって内部の防湿シートを施工しないこともありますが、そういった場合は外部用面材でないと気密処理が出来ないと

続きを読む

H-AO-02 基本設計とエネルギーシミュレーション

プランニング 今回は、ご夫婦と猫たちの為に住宅を設計します。 まずは、家での過ごし方を含めたご希望として、、 ・日常はリビングで過ごす ・奥様は早朝にヨガをやる ・仕事部屋(ピアノ室)が必要 ・2階の明るいLDKが欲しいけど、将来的な不安が・・ ・WICなど収納を水廻り(浴室・洗面室)につなげたい

続きを読む

H-SN-06 建て方と金物検査

建て方 本計画は、1階RC造・2階在来軸組工法の混構造です。 また、PH階がありまして、屋上を含めると3層の建物になっています。 構造材は、秩父にあるウッディーコイケさんの多摩産材の杉材を中心に構成されていまして、土台は桧無垢材、柱は杉無垢柱、梁は杉無垢材をベースに耐力が必要な梁は米松無垢材です。

続きを読む

H-SN-05 山留工事とRC壁・基礎工事

山留工事 前回も書きましたが、本計画の敷地は西側の宅地が全面道路から3m程高い上に、敷地内にも高低差がある工事難易度の高い手間の掛かる敷地条件となっています。 今回は、1階部分のRC造を土留めとすることで敷地内の高低差を解消する計画ですが、RC部分の工事をする為に一度土を搬出する必要があります。 そ

続きを読む

H-AO-01 ご相談から設計監理契約

ご相談 ファーストコンタクトは、メールにてご連絡を頂きました。 弊社にご連絡頂く以前よりパッシブハウスという言葉はご存じだったようで、とある建築家の自邸(パッシブハウスではない)をご見学されたり、ご姉妹にパッシブハウスをご紹介するなどしていたようです。 また、そのタイミングで放送のあったPHJ代表の

続きを読む

H-MT-02 基本設計とパッシブハウス認定

基本設計 結論を先に書くと、基本設計がまとまるまでに約1年を要しました。 オンラインによる意見交換のみの打合せを含めて、打合せ回数は実に16回。 ちなみに、通常、基本設計に掛かる期間は3か月程度です。 過去には、半年ほど基本設計に掛かった方もいらっしゃいましたが、それを優に超えました。 時間が掛かっ

続きを読む

H-SN-04 工事請負契約から地盤補強工事

工事請負契約 通常と比較して見積書のまとめに時間を要しましたが、何とか金額の調整が出来ました。 ちなみに、調整の方法は仕様の変更と予算の増額ですが、物価の上昇で工事金額が読みにくい状況が調整の困難さに拍車を掛けましたが、ここまで進んだことに安堵しております。 しかしながら、最近の工事金額の高騰は想像

続きを読む

H-NO-02 基本設計とパッシブハウス認定

プランニング 今回は、ご夫婦と二人のお子様、祖母の5人家族の為に住宅を設計します。 まず、家での過ごし方として、家族団らんでリビングに集まるというよりは、各自が個室で過ごすことが多いとのこと。 また、ファミリークローク的な収納方法はお好きではなく、各個室にクローゼットがある間取りをご希望とのことでし

続きを読む

H-OY-09 仕上げ工事から引渡し

外壁仕上げ 外壁仕上げは、主に「乾式工法」と「湿式工法」の2パターンに分類されますが、木板張りやガルバリウム鋼板葺きなどが乾式工法で、モルタル下地の上に左官(漆喰など)や塗装などの仕上げをする方法が湿式工法です。 今回は、EPS断熱材の上にトップコートで仕上げを行う「仕上げ材一体型EPS断熱システム

続きを読む

H-NO-01 ご相談から設計監理契約

ご相談 ファーストコンタクトは、メールにてご連絡を頂きました。 ご相談内容としては、都内で土地を購入して住宅を新築する計画を検討中とのこと。 土地については、お住まいの地域で10年ぐらい探されていたようで、ようやく希望する条件の土地が見つかったとのことで、並々ならぬ思いを感じました。 さて、毎度のこ

続きを読む