House-HT-014 お引渡し

お引渡し もう一週間以上経ってしまいましたが、先月無事にお客様へお引渡しすることが出来ました。 土地探しからのお客様でしたが、お会いしてからこの引渡しを迎えるまでに約2年の月日が流れました。 土地探しから2年なら早い方かもしれませんが、平成が令和になったり会社が個人事業主から法人になる位の変化は訪れ

続きを読む

House-HT-013 完成写真撮影

完成写真 埼玉県さいたま市で工事を進めておりました本計画ですが、完成見学会も無事に終わりました。 ご参加頂いた皆様ありがとうございました。 コロナ禍ということもあり完全予約制の見学会となりましたが、ご参加頂いた皆様には「日射取得により無暖房でも快適になる冬の空間」を体感頂けて良かったです。 また、皆

続きを読む

House-HT-12 仕上げ工事

外壁仕上げ 窯業系サイディング以外の材料であれば、私のこだわりは持たないようにしておりまして、お施主様のご希望をお聞きして使用する材料を決めておりますが、今回は焼杉をご希望頂きました。 焼杉は、表面を焼いて炭化させることで板の劣化を遅らせようと考えられた昔からある材料です。 表面の炭が風化して落ちる

続きを読む

House-HT-11 空調ダクト工事

熱交換換気システム 日本の換気システムは第3種換気が主流だと思いますが、(特別な理由がない限り)弊社では第1種換気のダクト式熱交換換気システムで換気を行う設計にしています。 機器は必要換気量や設置条件、予算などを踏まえて選定することになりますが、今回はスティーベルの全熱交換換気システムである「LZW

続きを読む

House-HT-10 断熱・防湿工事

付加断熱工事 断熱仕様の決定には、PHPPというエネルギーシミュレーションソフトを使い検討しています。 基本的には、暖房需要と冷房需要の変化をみながら本プロジェクト上で最適と思われる厚みとしますが、Ua値のみで検討する日本の省エネ基準と違い、それに加え、冬の場合は「日射取得」や「内部発生熱」を、夏の

続きを読む

House-HT-09 躯体工事2

Smartwin(スマートウィン)取付 何度かご紹介しておりますが、本プロジェクトはSmartwin/スマートウィン(通称、佐藤の窓)という超高性能木製窓を採用しておりますが、家の温熱性能向上に大きな効果を発揮するとても有難い窓です。 そんなSmartwinの取付工事が先頃行われましたが、関東近郊で

続きを読む

House-HT-08 躯体工事1

金物検査 弊社は、全棟で構造事務所による許容応力度計算を実施しています。 耐震等級は「3」を基本としていますが、都市部などで間口が狭いと難しいこともありますので、そういった場合は制振材を併用して耐力向上に努めています。 基本的なこととして、耐震等級が上がると耐力壁の総長が増えますし、1か所の耐力壁に

続きを読む

House-HT-07 上棟

構造材とJAS製品 今年の梅雨は晴れ間がほとんどなく日程調整に難儀しましたが、昨日無事に上棟することが出来ました。 なかなか日程が決まらず、ご見学を希望しておりましたお施主様にはご不便をお掛けしましたが、朝からご見学出来たようなので安堵しました。 さて、ここでは少し材料のことを書こうと思います。 弊

続きを読む

House-HT-06 基礎工事

根切底の確認 地鎮祭も終わり、いよいよ工事が始まりました。 基礎工事は、内容と進み具合の兼ね合いで確認することが多いので、現場へ行く頻度が高くなります。 まずは、遣り方と根切底を確認します。 遣り方は敷地に対する建物位置、根切底は深さや幅がそれぞれ設計図通りなのかを確認します。 この2つは、ここで間

続きを読む

House-HT-05 地鎮祭

地鎮祭 最近、寒空が続いていましたが、本日は地鎮祭を執り行うのに申し分ない天気となりました。 現地は、3区画のミニ開発宅地ですが、本案件は真ん中の区画です。 購入はお客様が一番早かったのですが、現在は両脇の区画共に工事が始まっておりました。 さて、本日はご家族5人(ご夫婦とお子様)で参加されたT様。

続きを読む