H-SN-07 気密工事から断熱工事

気密工事 弊社の気密処理は、基本的に外部用面材の外側です。 理由は、(内部の気密シートと比較して)施工がし易いことと中間の気密測定時に是正がし易いことです。 また、弊社の場合は、付加断熱の仕様によって内部の防湿シートを施工しないこともありますが、そういった場合は外部用面材でないと気密処理が出来ないと

続きを読む

H-SN-06 建て方と金物検査

建て方 本計画は、1階RC造・2階在来軸組工法の混構造です。 また、PH階がありまして、屋上を含めると3層の建物になっています。 構造材は、秩父にあるウッディーコイケさんの多摩産材の杉材を中心に構成されていまして、土台は桧無垢材、柱は杉無垢柱、梁は杉無垢材をベースに耐力が必要な梁は米松無垢材です。

続きを読む

H-SN-05 山留工事とRC壁・基礎工事

山留工事 前回も書きましたが、本計画の敷地は西側の宅地が全面道路から3m程高い上に、敷地内にも高低差がある工事難易度の高い手間の掛かる敷地条件となっています。 今回は、1階部分のRC造を土留めとすることで敷地内の高低差を解消する計画ですが、RC部分の工事をする為に一度土を搬出する必要があります。 そ

続きを読む

H-SN-04 工事請負契約から地盤補強工事

工事請負契約 通常と比較して見積書のまとめに時間を要しましたが、何とか金額の調整が出来ました。 ちなみに、調整の方法は仕様の変更と予算の増額ですが、物価の上昇で工事金額が読みにくい状況が調整の困難さに拍車を掛けましたが、ここまで進んだことに安堵しております。 しかしながら、最近の工事金額の高騰は想像

続きを読む

H-SN-03 実施設計から工事見積書作成

実施設計-造作家具編 造作家具はお客様によって様々なご要望がありますが、本計画は多くの本棚をご希望頂きました。 本を収納する棚の場合は、本のサイズが色々あることを考えると、固定棚よりは可動棚の方が適しています。 また、隙間なく置かれる場合は重量もそれなりになりますので、適度な幅で板の厚みも考慮して設

続きを読む

H-SN-02 基本設計とエネルギーシミュレーション

基本設計 今回は、敷地内に高低差がある土地なので、一般的な平地と比較してプランの段階で検討すべきことが色々とあります。 まずは、高低差を処理するための工事費がそれなりに掛かることが予想されたので、コストを抑えるために構造的合理性を求めながら、小さいながらも暮らしやすい住まいとなるように検討を始めまし

続きを読む

H-SN-01 ご相談から設計監理委託契約

新築のご相談 弊社にご相談に来られる方は、パッシブハウスジャパンHPの賛助会員リスト、若しくは、日本エコハウス大賞(建築雑誌ビルダーズ主催の住宅コンテスト)HPの受賞者一覧のどちらかをご覧になりご連絡を頂くパターンが殆どですが、ご相談の方は日本エコハウス大賞HPをご覧になられたとのこと。 家づくりに

続きを読む