House-MS-10 仕上げ工事

外部仕上げ 工事は順調に進んで仕上げ工事に入っております。 屋根仕上げについては、工程的にだいぶ前に終わっておりますが、今回も弊社標準仕上げのガルバリウム鋼板の立平葺きです。 色についても、後述する外壁との調和を考えてダークグレー系にしております。 外壁仕上げは、お客様のご希望で杉無垢板を採用しまし

続きを読む

House-HT-014 お引渡し

お引渡し もう一週間以上経ってしまいましたが、先月無事にお客様へお引渡しすることが出来ました。 土地探しからのお客様でしたが、お会いしてからこの引渡しを迎えるまでに約2年の月日が流れました。 土地探しから2年なら早い方かもしれませんが、平成が令和になったり会社が個人事業主から法人になる位の変化は訪れ

続きを読む

House-HT-013 完成写真撮影

完成写真 先週末に行った完成見学会も無事に終わりました。 ご参加頂いた皆様ありがとうございました。 コロナ禍ということもあり、完全予約制の見学会となりましたが、ご参加頂いた皆様とお話しが出来て、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。 さて本日は、プロカメラマンによる写真撮影でした。 家具等はま

続きを読む

House-MS-09 造作工事

石膏ボード張 現場は防湿工事も終わり、フローリング張や石膏ボード張などの造作工事に入りました。 弊社で使用する材料は、環境(外部・内部共に)に悪い影響を与えない材料を基本としています。 床仕上げ材では無垢フローリングを使うようにしていますが、今回は1階をパイン、2階はオークを採用しています。 また、

続きを読む

House-HT-12 仕上げ工事

外壁仕上げ 窯業系サイディング以外の材料であれば、私のこだわりは持たないようにしておりまして、お施主様のご希望をお聞きして使用する材料を決めておりますが、今回は焼杉をご希望頂きました。 焼杉は、表面を焼いて炭化させることで板の劣化を遅らせようと考えられた昔からある材料です。 表面の炭が風化して落ちる

続きを読む

column048 寒くない家・温かい家を考える

何故、寒い家が出来るのか 皆さんが家づくりを始める時に思うことの1つに「寒くない家・温かい家に住みたい」があると思います。 これは、裏を返せば「日本の家が寒い」ということに他なりませんが、平成も終わり令和が始まって数年経つ現在でも、冬に寒い家がたくさん建てられているのが現状だと思います。 ずっと昔か

続きを読む

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 業務開始は9日からの予定ですが、本日は毎年恒例にしています明治神宮への初詣に出かけました。 人出が多ければ帰ろうかとも思っていましたが、(今回は平日ということもありますが)例年と比べて閑散としていました。 昨年猛威を振るった新型コロナウィルスの影響はまだまだ続き

続きを読む

年末年始のお知らせ

弊社では誠に勝手ながら、下記日時を年末年始のお休みとさせて頂きます。 ・2020年12月31日(木)~2021年1月8日(金) 本年は世界中が大変な年でしたが、私はほぼ日常を過ごせていたと思います。 それを思えば、恵まれた環境に身を置けているのだと改めて感じる年の瀬です。 私を信頼しお仕事をご依頼頂

続きを読む

CHM200の実地研修

全館空調システム 住宅を冷暖房するシステムはいくつかあると思いますが、今回は「CHM200(Zehnder china製)」という熱交換換気システムにエアコンが一体になった「給気冷暖房ユニット」の実地研修がPHJで開催されましたので、開催地である宮崎まで行って来ました。 パッシブハウスに代表されるよ

続きを読む

House-HT-11 空調ダクト工事

熱交換換気システム 日本の換気システムは第3種換気が主流だと思いますが、(特別な理由がない限り)弊社では第1種換気のダクト式熱交換換気システムで換気を行う設計にしています。 機器は必要換気量や設置条件、予算などを踏まえて選定することになりますが、今回はスティーベルの全熱交換換気システムである「LZW

続きを読む