House-KH-12 金物検査

投稿者:

構造事務所による金物検査

本日は、構造事務所による金物検査でした。

木造住宅では多くの金物を使います。
例えば、構造負担の程度により柱は一本一本使うべき金物が決まっていますので、それを丁寧に一つずつ見ていきます。
いくつかの位置の調整がありましたが、概ね問題なく検査が終わりました。

木造住宅では、構造設計者に金物検査を依頼することは少ない(そもそも、木造2階建て程度の規模だと、構造計算/許容応力度計算まで依頼することが少ない。)ですが、弊社では全棟で許容応力度計算を実施しており、構造部分の検査は(構造設計者の意向もあり)構造設計者に検査を依頼しております。

このあとは、外壁に構造用面材を張り、外断熱工事・窓取付・防水工事と外皮の工事を随時進めていきます。

 

関連記事