House-KRN-01 土地探しから設計監理契約

投稿者:

土地探しのご相談

別の案件(House-TA-01)でも書かせて頂いておりますが、弊社は土地をお探しの方には土地探しからご相談に乗っております。
尚、ご相談に乗る条件としては、弊社と設計監理業務委託契約を結ぶ意思のある方としております。

今回、家づくりのご相談に来られたN様も土地探しから家づくりをご検討でしたので、まずは土地探しのご相談から始まりました。

さて、土地を探す場合は基本的には大よその地域・場所は決まっていると思いますが、N様は具体的なご希望はなく強いて言えば、お勤めの会社に通える場所、とのこと。
しかし、現在はコロナの影響で毎日会社へ通う必要がなくなったため、その条件ですら余り強い希望ではありませんでした。

色々とお話をしているうちに、、
・会社まで1時間圏内の都市部
・ご自身の好きな場所
という2つの条件で土地探しを始めてみましたが、家の希望や予算をふまえると「会社まで1時間圏内の都市部」という条件ではなかなか良さそうな場所が見つかりませんでした。

また、その都市部の土地に愛着がないことも、土地探しを難しくしたかなと思います。

 

好きな街の1つが軽井沢

結果的には「ご自身の好きな場所」としてお聞きした軽井沢で土地を探すことになりましたが、軽井沢であれば会社へ通える距離でもあり、ある意味で2つの条件に合う場所でした。

また、弊社は軽井沢での設計経験(House-KRH)があり多少は土地勘もあるので、土地探しや設計監理業務を受けることに問題がなかったことも、軽井沢に決まった理由の1つだと思います。

そんな軽井沢ですが、コロナ禍で移住が盛んになった中で、人気の場所の1つになっております。

軽井沢に住む知人からも「すごい人気で良い土地は残っていない」との情報を得ていたので、軽井沢に決めたのは良いが「気に入った土地に巡り合うのに結構な時間が掛かるかな」とそんな心構えでおりました。

しかし、そんな心配をよそに、探し始めた初回の軽井沢訪問で気に入った土地に巡り合いました。

そこは、ある意味で軽井沢らしい自然に囲まれた場所ではなかったですが、N様が良く行かれるという「追分宿」の近所で「終の棲家」とするためにそこまで不便な場所ではない、というN様にとっては良い条件が揃っていました。

また、パッシブデザインを行う上で、日当たり等も申し分ない立地条件でした。

私も予想だにしない速さで土地が決まりましたが、現在は、設計監理業務委託契約を済ませて基本設計に入っておりまして「今度はどんな住まいをデザインしようか?」とワクワクしながら設計中です。

関連記事