FLOW

STEP.1顔合わせ・ご相談(無料)

お電話やメールにてご連絡を頂きましたら、まずは弊社へお越し頂き、直接お話しをさせて頂きます。住宅建築に対する一般的な内容から丁寧にご説明させて頂きながら、弊社がどんなことを思い・考えながら家づくりをしているのかをお話しさせて頂きます。
メール等での回答も可能ですが、ざっくばらんに家づくりについてお話しをしましょう。

STEP.2ヒアリング・調査

顔合わせなどを経てご依頼があれば、ラフプランによるご提案を致します。
ご一緒に建築予定地へ赴きイメージを共有し、ご要望等をヒアリングさせて頂きます。必要に応じて、法的条件の簡易調査(事務所内で調査出来る範囲)を行います。

イメージ共有

STEP.3ラフプランによるご提案(有料)

作成したラフゾーニングプランやラフ模型を使い、私の設計イメージをご説明致します。また、シミュレーションソフトにて土地の日照条件をご確認頂き、温熱環境の方向性も合わせてご説明させて頂きます。ご提案は2回程度行い、相性をご判断頂きます。
※ご提案料として5万円(税別)の費用がかかりますが、設計監理契約をご締結頂いた場合は、設計監理料へ充当させて頂きます。

POINT.1日照条件を確認する

日照条件の確認には、3Dモデリングソフトの「Sketch Up」を使います。
Sketch Upは、建物形状を3Dで確認出来るのはもちろんのこと、365日24時間の日照(影の動き)を確認出来るので、日射取得量の有利不利や屋内の採光加減等を簡易に知ることが出来ます。

スケッチアップ1
スケッチアップ2

STEP.4基本設計

※ここまでのご提案にて弊社をご信頼頂き、作業を進める場合は「設計監理委託契約」をご締結頂きます。
基本設計は、ラフプランを基に平面や断面、内外装のイメージなど核となる部分をまとめて行きます。また、建物の温熱性能をシミュレーションソフトにて確認します。必要に応じ、敷地測量や地盤調査を行います。

模型

POINT.2温熱性能を確認する

温熱性能の確認には、住環境シミュレーションソフトの「建もの燃費ナビ」を使います。
建もの燃費ナビは、パッシブデザインのノウハウが凝縮されており、建物が必要とするエネルギーを効率よく減らす手法の効果を正確に把握することが出来ます。

建もの燃費ナビ1
建もの燃費ナビ2

STEP.5実施設計

基本設計でまとめた内容をより詳細に決めて行く作業になります。
構造や設備の設計に始まり、内外装の仕上げ素材や造作家具、お風呂や照明器具などの設備機器を決めて行き、実際に工事で使われるための詳しい図面を作成していきます。

結露計算
打合せ風景

STEP.6建築確認申請・工事見積

完成した実施図面を基に施工会社へ本見積りを依頼します。予算超過の場合は、ご予算に納まるよう仕様の見直しや施工会社との調整を行います。尚、本見積りは特定の1社に依頼することを基本としていますが、相見積りにもご対応は可能です。また、ここで建築確認申請などの各種手続きを進めます。
※本見積りの調整後ご納得を頂きましたら、施工会社を決定し「工事請負契約」をご締結頂きます。

STEP.7工事監理

建物の完成まで、施工会社との密な打合せによりお互いに意思疎通を図りながら、工事が実施図面通り適正に施工されるよう監理していきます。
また、適宜お施主様にも現場をご確認頂き、未定事項の決定を行います。

地鎮祭風景
施工中

STEP.8竣工引渡し・維持管理

建物が完成しましたら、設計検査や建主様による検査、各種行政検査を受けます。
手直し等を経て、全てが完了しましたらお引渡しとなります。お住まいになられた後も不具合などがあれば施工会社と協力してご対応させて頂きます。また、1年後・2年後の節目には施工会社と一緒に定期点検に伺います。